ウェブサイトを制作するために必要なこと

タイトル名は非常に重要な要素

ウェブサイトを覗く時まず何を見るかといえば、タイトルとメニュー、導入文のいずれかではないでしょうか。
特にタイトルは非常に重要で、ここで目をひかないと他のウェブサイトに埋もれてしまい、検索エンジンの上位には引っかかりません。どんなに良い内容が書かれていても、見てもらわなければ意味がないのです。ですのでどのウェブサイトでもタイトルづくりには力を入れていると思います。
ウェブサイトを検索する時に何を思って検索するのかは大きく分けて2つあると思います。一つ目は単純に言葉の意味が知りたいとき。こういう場合は意味さえ分かれば良いのでデザインその他はあまり見ていないことの方が多いでしょう。分かりやすく書かれているかどうかが重要になります。
二つ目は、方法です。タイトルに「方法」や「ノウハウ」と書かれているものは目をひきやすいといわれています。

分かりやすい言葉で書かれているかどうか

どんなに知識がある人が書いた文章でも、専門用語ばかりのものは正直読みづらいものです。
大学や大学院で研究論文を書いている時のような文章では伝わりづらいので、誰が読んでも分かるような言葉で書くことが重要になります。
まずは何について書かれているのか見ていくと良いと思います。メニューが書いてあるのはどのサイトも同じですが、そのメニューに沿った内容であるかどうかを見ていくのです。最初の一つを見てみて、まとまりがなく抽象的な文章であればそのサイトはあまり質が良いとは言えません。逆にとても分かりやすく明確な文章であれば最後まで読む価値はあると思います。
どのサイトでも、最初の方に一番重要なテーマや伝えたいことを持ってくるので、タイトルに興味を持ったら次は最初の一ページを見てみると、質の良さが分かると思います。


▲ TOPへ戻る